<< 2012年04月04日のつぶやき | main | 2012年04月05日のつぶやき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

最高の親友だったサリーへ

我が家の宝物だったサリーは4月1日の16時47分に

天国に旅立ちました。

飼い犬というよりも私にとっては生涯でただひとりの親友でした。


img041.jpg

3月の10日頃から異常に水を飲みオシッコの量も多いので

15日に血液検査をしてもらったら、肝臓の数値が高く

しかもエコー検査で腫瘍が見つかりました。

お腹に針を刺して細胞を採って検査してもらった結果は

悪性の疑いが高いということでした。


しかも腫瘍もひとつふたつではなくてあちこちに散らばっていました。

お腹を開けて取れる腫瘍は削除して、細胞を検査するのが次の段階の治療でしたが

肝臓の数値がこれだけ高いと麻酔の心配もあって

とにかく数値がある程度下がるまで薬で治療をしてもらうことにしました。


でも一時的に少し下がったものの、30日には1000近くまで上がって

黄疸も出るようになってしまった。

これでは手術もできないと言われ、私もこんなに痩せてしまったサリーの体を

切り刻むのは絶対したくないのでその後は定期的に病院に行き

最後までしっかり看病をしようと決心したわずか二日後です。

あっというまでした。


ただ救いなのはずっとそばにいて最後の瞬間まで

体をさすり声をかけてあげられたことです。

サリゴンらしく天国に走って駆け上って行きました。




DSCF0420.jpg



DSCF0418.jpg


今頃、空の上でもたくさんの先輩ワンちゃん達を引き連れて

ドヤ顔で爆走してるでしょう。がんばれ!サリゴン。



もうハーネスもリードもしなくていいよ。

おもいきり走りまわってやれ!みんなを蹴散らして走ってやれ!

ママがそっちに行ったら、みんなにちゃんと謝ってあげるから。

そしてサリゴン警備隊の隊長らしく天国でもパトロールを続けてね。

お友達のワンちゃん達がそっちに行ったときにはちゃんと世話してあげるんだよ。

あんたならできるでしょ?

ジャニスやロージーがドッグランでほかのワンちゃん軍団に囲まれて困っていたら

必ず助けに行ってたのをちゃんとおぼえてるよ。

やんちゃで乱暴に見えても実はとってもやさしかったのを知ってるよ。

眠れないで寝返りばかりしてると心配して自分の大切なガムを持ってきて

「これでも噛んでみるか?」って頭に置いてくれたよね。うれしかったよ。

「ママにチュウ」って言うと必ずしてくれたね。

いっしょに公園のベンチに座ってパンの取り合いで喧嘩しながら食べたよね。

楽しかったよ。

24時間ずっといっしょにいたね。

ツーカーの仲やねんって、みんなに自慢してたのに・・

最高の友達やねんって、笑われてもみんなに言ってたのに・・・

こんなに早い別れになるなんてママは全然思ってもみなかったよ。


DSCF0280.jpg


もっといっぱいお出かけしてあげればよかった。

大好きな車に乗せてあげればよかった。



でもね、サリー

みんながあんたがいなくなったことを悲しんでくれて

たくさんメールや電話、それにお花もいっぱい届いたんだよ!

愛されていたのよ。ありがたいよね。


もうすこししたらママもそっちへ行くから

迷子にならないように迎えにきてね。

また天国で遊ぼう!

いっぱいおもちゃやナイラボーン持っていくから待っててね。


最愛の友、サリーへ

I miss you,Sally.






愛をこめて ママより


posted by: アトムママ | ペット | 15:51 | comments(18) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:51 | - | - |
コメント
 
2012/04/06 12:07 AM
Posted by: sharemu
本当にあっという間に駆け上がって行ってしまったんですね。。。
サリーのやんちゃぶりが楽しみでした。
I miss you, too.....
2012/04/06 4:22 AM
Posted by: 飼い主1号。
突然の事で本当に驚いています。
ママさんのお気持ちを思うと、とても悲しいです。
サリーちゃん、素敵な家族に囲まれて幸せだったね。向こうには、我が家の不二子とあまぐりが居るから仲良くしてあげてね。

避けられない事と分かっていても、本当に辛いです。
2012/04/06 6:52 AM
Posted by: すずあき
サリーちゃんはいまごり、アトムママさんのいわれるとおり、天国で走り回っていると思います。
短い間ですが、精一杯生きて、楽しんだサリーちゃんだったと思います。
愛するものを失う悲しみはとても大きいけれど、でも愛なくては何のために生きているのかわからなくなってしまいます。これからもサリーちゃんがみんなを愛したように、アトムママさんもみんなを愛してね。
2012/04/06 10:14 AM
Posted by: きる
信じられないです。涙が止まりません。
サリーちゃん、いつも会ったら嬉しそうにお顔をペロペロしてくれて、最高に可愛い子だった。ONとOFFの使い分けもちゃんと理解していて、賢いフレブルちゃんでした。

アトムママさん、サリーちゃんはきっと、アトムママさんのお家の子になれて、幸せだったと思います。いいコンビでしたね。
天国でもあの調子で走り回ってるのかな。
私もまたいつか会いたいです。
ご冥福をお祈りします。

2012/04/06 11:07 AM
Posted by: Angel
初めて会ったのが2006年頃?の大阪城だったけど、「オレが・・・」なんてセリフがついてる割に、実際は女の子らしかったのが印象的でした。
これまでたくさんの笑いと元気を提供してくれてありがとう!!いつもいつもサリーちゃんには笑わせてもらったよ。
天国でも、爆走してね!サリーちゃんらしくね☆
サリーちゃん大好き☆
2012/04/06 2:42 PM
Posted by: アトムママ
sharemさん、私もまだ信じられません。
あれだけ元気だったのに・・・
まだ若いので遺骨もとてもきれいでした。
いつも気にかけてくださってありがとうございます。
私も早く立ち直らなければと思っています。
2012/04/06 2:46 PM
Posted by: アトムママ
飼い主1号さん、おひさしぶりです!
不二子さんとあまぐりさんも亡くなったと知り
悲しかったのを思い出しました。
今頃、あちらでお友達になってるかもしれないですね。

別れはつらいものですね。
いくつになってもこれだけはたまらない気持ちになります。
ありがとうございました。

2012/04/06 2:49 PM
Posted by: アトムママ
すずあきさん、絶対サリーは喜んで走ってると思う!
お花もたくさんいただき、みんなに愛されて幸せなコだったと感謝しています。
短くてもいい一生だったんじゃないかな。
残された私はとてもつらいけど、しかたないですね。
2012/04/06 2:54 PM
Posted by: アトムママ
きるさん、いつもサリーと遊んでくれてありがとうございました。
可愛がってもらったことをサリーも覚えてると思うわ!

オフ会ではいつもサリーを追いかけ回してクタクタになってしまってたけど
楽しかったわ〜〜
みんなを笑顔にするコだったのに・・・残念です。
2012/04/06 2:58 PM
Posted by: アトムママ
Angelさん、そう!大阪城公園のオフ会だったね!
あのときは脱走してバーベキューしてる団体のところに飛び込んで大変だったんですよ・・・
お堀の崖から落ちかけたし(笑)

今もきっと調子にのって走ってるようか気がする!
いつも気にかけてくれてありがとうございます。
お花、とってもきれいでしたよ。ありがとう!
2012/04/06 8:37 PM
Posted by: かあしゃん
サリーの武勇伝を話したら、一日かかるね〜色々やってくれたもんね。
一枚目の写真、すごい可愛いね。
2012/04/07 1:11 AM
Posted by: アトムママ
かあしゃん、まず脱走事件の話からやね(笑)
でも1日では話しきれないよ!
徹夜で3日はかかる。それだけ色んなことしでかしたな〜

この写真は散歩で会うおじさんが撮ってくれてん。
サリーらしいいい表情してるでしょ!

お花、ありがとうね〜〜〜
2012/04/09 12:07 AM
Posted by: 丸龍一家
つい今し方知りました。
久しぶりのコメントがサリーちゃんとのお別れだなんて悲しすぎます。
あっという間だったんですね・・・アトムママさん辛いですね。
写真のサリーちゃんいい顔してます。天国でもきっとやんちゃしてるハズ!

本当に愛するものとの別れは辛いですよね。アトムママさん、どうか無理しないでくださいね。
2012/04/09 6:49 PM
Posted by: まーみ
サリーちゃんが・・・。

「つぶやき」になって、ブログと違って慣れなくて、ちょっと訪問が遠くなっていました。
いつか「肝臓の数値が高い」と出ていて、でもまだ若い元気なサリーちゃんだから、養生したら復活よねと信じていました。

ルシエルはサリー隊長を失くしてしまいました。
一緒に駆ける仲間が・・・。

アトムママさんの心痛を知らず、サリーちゃんにまーみ隊のエールを送れずにごめんなさい。

虹の橋でも隊長となって子分を引き連れて駆けているわ〜♪
ベルクがブンブン尻尾を振って、「あっ、サリーちゃん!」と逢ってっているよね。

アトムママさん、哀し過ぎるけどご飯はちゃんと食べて体を壊さないでね。
2012/04/09 10:33 PM
Posted by: 虎太郎母
サリゴン、とったも元気だったあのサリゴンですよね〜?和歌山で初めてお会いして・・・アトムママもとっても素敵なママで。忘れ物〜って帰って来た時には笑っちゃったけど・・・(爆)あのサリーちゃんが。。。(=_=)
実は会社のPCから見てて、涙してたんですが、それではだめだと思い、今は家から号泣しながらタイプしてます。
きっと、いっぱいいっぱい走ってるね。サリー〜いい顔してたもん。
2012/04/10 2:59 AM
Posted by: アトムママ
丸龍一家さん、病院に通い始めて半月でした。
なんかあっというまの出来事で私もなにが起こったのかわからないくらいです。

元気者のサリーがいなくなって家の中がシーンと静かでさみしいです。

心配してくださってありがとうございます。
ジャニスとロージーがいてるので、散歩や世話で
なんとかやってますから大丈夫ですよ!
2012/04/10 3:15 AM
Posted by: アトムママ
まーみさん、今頃ベルクちゃんと天国で再会してるかもしれないですね!
きっとそうだよね!

サリーはルシエルちゃんと走ることはできなくなりました。
いっしょにドッグランで爆走してたのに・・
本当に残念です。

最近はtwitterばかりしてて、ブログが読みにくくなってすいません。
またブログも更新したいのですが
サリーがいなかったら、書くこともなくなってしまって・・・・。
サリーとの暮らしはハラハラドキドキ、ワクワクの連続で楽しかったです。

2012/04/10 3:21 AM
Posted by: アトムママ
虎太郎母さん、ご無沙汰してます。

和歌山オフ会ではサリーと遊んでいただいてあるがとうございました。
いっしょに走ってくれてありがとう!
この写真もそのときのです。

私たちはあれから和歌山ゆあさに泊まったのですが
ジャニスを忘れていくとこだったね〜(笑)
とんでもない忘れ物するとこでした・・。

あの元気いっぱいのサリーがこんなことになるなんて
私も夢をみてるようです。
虎太郎母さん、サリーのことをおぼえていてくださってありがとうございます。
それだけでとてもうれしいです!









トラックバック
 
http://janispug.jugem.jp/trackback/469
 
2012/04/08 1:57 AM
Posted by: パグ犬『たつた』の楽しい毎日♪
最愛の親友を亡くしたあなたへ
子供が生まれたら、犬を与えなさい。