スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

フミオとの思い出

差し歯吹っ飛ばし事件からずっと歯医者通いが続いています。

家に帰れば「どっか行くとこないのか!?」電柱男がいてるので

ブログも更新する時間が・・・

またまた現実逃避しようとYouTubeをボーっと見ていたら懐かしい友達の映像が!

宮下富美男さんです。


ヒーリング音楽の第一人者
2003年2月6日に肺がんで永眠されました



彼の’75〜76の頃のFar East Family Bandの貴重なビデオを発見しました。

あの喜多郎さんがメンバーでした!

増上寺への奉納ライブロスでのライブ

幻想的で神秘的で・・ピンク・フロイドのようです
        
           ここからは独り言です


17さいのとき京都丸山公園の野外ロックフェスで声をかけられ

東京のお宅まで遊びに行ったりと仲良くしてもらいました。

(注意!彼女ではないです!

東京のお宅はジョー山中さんfamilyとフミオfamily、もうひと家族の3組

そして大きなワンちゃんが共同生活されてました。


お宅に訪問すればもうFamilyの一員なのでその日の食事当番の奥さんといっしょに

買い物に行って料理を手伝うのが当たり前。

いいな〜こんな生活!ヒッピーみたいだ♪ってわくわくしてたな〜


わたしがおじゃました日は喜多嶋舞さんのお父様の喜多嶋修さんも遊びに来ていて

にぎやかな夕飯でした。


食事中TELがかかってきてわたしが出たらそれがなんと内藤洋子さん!

あの内藤洋子さんだ!!

とってもかわいい声で「主人がおじゃましていませんか?」って!

ドキドキしてしまったときめき


わたしが結婚して(1度目の)会うこともなくなっていたけど

30年ぐらい前?偶然新聞で大阪でライブをすると知り

ひさしぶりに差し入れを持って会いに行ってみた。

それ以後は大阪に来ると連絡してくれるようになりました。

彼はお酒があまり飲めないので打ち上げやパーティーにわたしを誘うことが多く

「僕のお酒も飲んで!」と言われガバガバとお酒を飲んだり

夜中に突然「ヘアースプレー買い忘れちゃったんだよね〜買って来てくれる?」なんて

TELがかかってきたこともあったな・・

みんなみんな楽しい思い出

そして彼の活躍を耳にするたびにとてもうれしかった。

ワークショップにずっと誘われてたのに参加することはできなかったけど

わたしにとっては教祖のような偉い宮下先生ではなく

やっぱり「フミオ」だったしちょっと違和感があったのも事実。


こんなに早く亡くなってしまうとは思わなかった。

今頃天国で元Far Outの左右君や丹波哲郎さん、勝新太郎さんたちに囲まれ

楽しいお話でみんなを喜ばせてるんだろうね♪

またUFOの話かな(笑)

そういえば松田優作さんとは仲良くなかったんだったね?

もう仲直りしたかしら?


とってもおしゃれでいつも輝いていたあなたが好きでした。

またいつかお会いしましょう♪

















posted by: アトムママ | 昔の話し | 14:07 | comments(13) | trackbacks(0) |

HOW TO 走り方

だいぶ前のことですが、近所のコンビニに買い物に出かけると

道路におじいさんが立ってました。

すれ違うときにちらっと見ると小刻みに歩いてる!

右足、左足と動いてる!

でも進むのは1センチくらいなんでよ〜く見ないと動いてるようには思えない。

これってやってみるとわかるけどすごい疲れる歩き方ですよ〜(実験済み)

北朝鮮の軍人の行進の次くらいに疲れる!(行進も実験済み)

買い物から帰り道、おじいさんは1メートルほど進んでました。


家の中ではどうしてるんだろう?

トイレに行きたくなってもたどり着くまで辛抱できるのか?

近所の病院に朝一で行くとすると、前の晩から出発か?

気になって気になって寝れなかった・・・

それから何度か会うことがあって、いつも心の中で「がんばれ!」って

応援してたんですけどね。



それでわたしの大発見!!

走り方をやっとマスターしましたグッド

小さい頃からかけっこが苦手でいつもビリ。

しかも必ず一度転けるのはお約束。(足が細くて長かったのでもつれる)

先生もひどい!わたしがゴールする前に次の組を走らすので

いつだって次の組のトップのコとわたしの争い。

・・・・もちろんわたしの負けです・・・



風が吹くと飛んでいってしまうくらい痩せてたしな〜


近所の毎日いっしょに通学してたMちゃんとYちゃん。

犬を抱いてるMちゃんはスポーツ万能で、毎日彼女の大きなお庭で

ゴムとびしたりかくれんぼしたりして遊んでたけど、ゴムとびも苦手だったな・・

運動会大嫌い、体育大嫌いな小学生でした〜


そんな苦い過去があるんだけど

50を過ぎてやっと走り方がわかったひらめき

あの〜足を前にださなきゃ進めないんですねジョギング

私、走るというより跳ねてたんだ!!

その場でピョンピョンと跳ねてたんだ!!!

そりゃ走ってる横を歩いてるひとに追い越されるはずだわ・・・ショック


なんでこんなことをもっと早くわからなかったんだろう



もう一度、小学生からやり直したいんですけどダメ?冷や汗









posted by: アトムママ | 昔の話し | 10:45 | comments(20) | trackbacks(0) |